うつ病治療をするためには、うつ病について知ることが大切

気分の乗らない女性

最新記事リスト

男性と女性

大事なこと

うつ病や症状、治療薬はたくさんの種類があります。全てを知るのは困難ですが、大事なのは症状を知ることです。今ではインターネットがあるので、うつ病についての知識を得ることは簡単になりました。うつ病についてある程度理解しておけば、精神的な負担も軽くなります。

考え込む女性

完治するのか

うつ病の種類によって治療や薬が変わってきますが、薬の副作用を抑えるためにも毎日の決められた摂取量は必ず守って下さい。近年では依存性の少ない薬も多いのですが、決められた量以上を摂取することによって身体に悪影響を及ぼしますから注意してください。

頭を壁に預ける男性

深刻化

うつ病を克服するためにはまずは自分がうつ病と向き合うことが大切でしょう。うつの種類によって治療の方法が異なってきたり、対処の方法や薬の処方が変わってきます。うつは深刻化すると治療も長引くので早めに診察してもらうことが鍵になります。

うつ病について学ぼう

悲観的になる必要はない

うつ病の種類はたくさんあります。ですから、症状も1種類や2種類ではありません。当然、抗うつ薬の種類もかなり多いです。しかも、このまま増えないと言うわけではありません。100パーセントではないですが、ストレス社会が今以上に深刻化していけば、新しいタイプのうつ病も出てくるでしょう。 とは言え、あまり悲観的になる必要はありません。現在、うつ病の研究はたくさんされています。最近は、血液検査でうつ病と診断することができるようになると言う研究者が増えてきました。医師の問診が頼りの現状が、大きく変わるかもしれません。癌などの病気のように、数値で判断することができれば、多くのうつ病患者を救うことができるでしょう。

抗うつ薬を飲むときは

現状では、うつ病の治療は薬物療法が主流です。うつ病のタイプによって使う薬を決めていると思うかもしれませんが、そうではありません。症状を重視します。同じタイプのうつ病でも、症状によって使う薬は変わることが普通です。 薬を飲むときは、飲む量や飲む時間を守ることが大切ですが、これはどの病気にも言えることでしょう。しかし、うつの人は薬を飲むのもおっくうと感じることが多いです。だんだん飲まないようになってしまうことも少なくありません。患者の周囲の人が注意する必要があります。 また、症状が改善したからと言って、急に服用を中止しないようにしましょう。症状が安定しても、半年から1年間は服用を続けることが基本です。

うつの種類は様々

うつ病の種類は様々ありますが、言うなれば、精神系の病ということで、その症状は千差万別、一筋縄ではいかないというのが正しい認識です。 うつ病にもかかわらず、抑鬱状態を伴わない場合もあるくらいで、その場合、身体のどこかが慢性的に痛いにもかかわらず、検査では異常なしというような診断をされてしまうのです。これもうつ病の種類の一つで、仮面うつ病などと呼ばれています。 仮面うつ病の難しいのは、身体的痛みに対して、鎮痛剤がきかないということです。痛みのメカニズムが普通とは違うからです。脳の信号に異常があるわけですから、痛み止めは効きません。これは本人にとっては大変な苦痛を伴うものです。うつ病の種類は様々ありますが、からだの痛みは症状としてかなり深刻なのです。

胃薬が効かない胃痛もある

ほかにも胃薬が効かない胃痛もあります。 胃痛はそれ自体が健康的生活を脅かすものですから、うつの症状としても、最も厳しい部類に入ります。 薬が効かない場合は、対症療法を試したり、生活を見直したりといったことで、改善していくしかありません。 適度な運動、ストレスをためない生活、入浴、十分な休息、ヨガ、ストレッチなどを試してみると良いでしょう。ストレスフルな生活を避けるというのが大切です。そして自尊感情の低下が見られた場合は、少しずつで良いですので、建設的なことをすると良いでしょう。何かに真剣に取り組み、今日よりは明日、前に進んだという実感を得ることが出来れば、自尊感情を取り戻すきっかけを掴むことができるでしょう。うつ病の種類には実に様々なものがあります。

ピックアップ

うつ病の定義

不安

身体と心に悪影響のあるうつ病ですが、種類や症状によって治療の仕方が変わってきます。原因不明の体調不良などが続く場合は、うつ病を疑った方が良いかもしれません。肉体的疾患が前面に出るうつ病の種類もありますから注意しましょう。

より詳しく

種類がある

考える女性

うつ病と知っても悲観をする必要はないもので、それには種類があることを知りふさわしい治療を行っていくことが大事となります。時間はかかっても、いつかは元気になるという希望を捨てずに毎日を穏やかな気持ちでいることです。

より詳しく